ENGLISH
HOME トクホンについて 製品について トクホンライブラリー 採用情報
トクホンについて
ご挨拶
会社概要
沿革
研究開発
生産・品質管理
ご挨拶

トクホンは1901年(明治34年)の創業以来、家庭で安心、手軽に使用できる、より優れた製品の研究と開発を、一歩一歩積み重ねてまいりました。トクホンの事業精神は、社名の由来ともなった、室町後期から江戸初期に活躍し、安価な治療で広く庶民に親しまれた放浪の医聖、「永田徳本」の「野にあって人を治す」の精神に遡ります。おかげさまで、1933年(昭和8年)から発売しております消炎鎮痛貼付剤「トクホン」は、多くの皆さまにご愛用いただき、家庭用貼付剤の代名詞的ロングセラー商品に成長いたしました。

また、「トクホン」で培った貼付剤のノウハウを基に、「必要な時、必要なところに、必要な薬物を送達させる」経皮吸収システムの技術を高め、医療用医薬品分野でも「ヤクバンテープ」等の製品供給を進めてまいりました。

社会の成熟化が進み、自らの健康を自分の責任で守りたいとのセルフメディケーション意識が今まで以上に高まりつつあります。生活者が安心して使える、より有効な医薬品へのニーズにお応えしていくことは、家庭用医薬品メーカーの使命として、昔も今も変わらぬものと認識しております。

私たちトクホンは、2012年7月に大正製薬ホールディングスのグループ企業として、新たな一歩を踏み出しました。安心ブランドのもと、これからも皆さまに愛される医薬品の開発、提供を進めてまいります。
今後とも、皆さまの変わらぬご愛顧、ご支援をお願い申し上げます。

代表取締役 社長執行役員 明戸孝夫


代表取締役 社長執行役員
明戸孝夫

プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright (c) 2008 TOKUHON Corporation All rights reserved.